歯が変色する原因と予防方法について

歯が変色する原因と予防方法について

テレビや雑誌で見かける、モデルさんや俳優さんの歯は真っ白で輝いていますよね。
一方、鏡に映った自分の歯を見て、なんだか黄色かったり茶色っぽいなと思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは歯が変色してしまう原因や、歯が変色しないように心掛けることをまとめてみましたので参考にしてください。

歯が変色する主な原因

まずは、歯が変色する原因となるケースをいくつかご紹介いたします。

飲食物による歯の変色

電動歯ブラシの種類

普段の食事や日常的に口にする飲み物の色素が「色素汚れ」として、歯の表面を覆っている「エナメル質」に付着することで、歯の変色を引き起こすことがあります。

色素汚れの原因となりやすい代表的な飲食物は、カレー、ケチャップ、ソース、しょうゆ、チョコレート、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、ビール、コーラ、ココアなどの、普段から口にする事が多い食品や飲み物が大半を占めます。

これらの飲食物に含まれている着色成分が歯に付着すると、次第に歯のエナメル質に色素が染み込んでしまい、普段の歯磨きではなかなか落ちにくくなり、歯の変色の原因となります。

タバコによる変色

タバコに含まれているタールという物質も歯の変色の原因となり、薄い黄色に変色します。喫煙所の部屋の壁紙が黄色に変色しているのを見たことがある方は多いのではないでしょうか。それと同じ現象が口の中で起こっています。
また、タバコによって歯周病が重症化しやすくなるため注意が必要です。

薬品による歯の変色

薬品の中にも歯の色素汚れを起こすものがあります。
主に色の濃いうがい薬や内服薬の色素は歯に付着しやすいため、用法・用量を正しく守り、薬の服用後は軽く水で口をゆすぎましょう。

歯垢も歯の変色の原因になる

歯に付着している歯垢も変色を引き起こす原因になります。
歯垢自体が淡い黄色のため、歯の黄ばみを目立たせますが、これらは毎日しっかり歯を磨いていれば簡単に除去することができます。

しかし歯磨きがうまくできずに磨き残しが多くなると、残った歯垢が次第に硬くなり「歯石」になります。
歯石は歯ブラシでは簡単に除去できず、さらに口臭や歯周病、虫歯の原因にもなります。
また、歯石に色素が付着すると黄色から徐々に黒に変化し、より歯が汚れている印象を与える存在となります。

歯が変色するそのほかの原因

歯の表面は半透明のエナメル質で覆われ、その下に「象牙質」という黄色い層があります。
この「象牙質」という歯の本体と言ってもよい組織の色が影響し、歯が汚れたかのように見えることがあります。
しかし外部から歯に汚れが付着しているわけでないので、歯磨きで汚れを落とすことは難しいといわれています。

加齢による変色

歯が白い方でも、年齢を重ねるにつれて歯が黄ばんでくることがあります。

それは、加齢によって歯の表面の半透明のエナメル質が、少しずつ透けていき、反対にその下の象牙質の黄色が濃くなっていくため、歯が変色して見えてしまうのが原因です。
この場合、歯が汚れているわけではないので、むやみに強く磨いたりせず歯医者に相談してケアしていきましょう。

虫歯による変色

虫歯が進行すると歯の神経が死んでしまい、時間が経つにつれて歯が茶色や黒に変色していきます。
これは歯の神経が死んだことにより、象牙質に栄養が届かなくなる事で起こる変色です。
普段からの虫歯の予防や、早期治療で変色を防ぐことができます。

歯が変色しないように心掛けること

歯が変色しやすい飲食物を把握しておく

歯の色素汚れを防ぐには、原因となりやすい飲食物を口にするのを避けることです。
完全に避ける事は難しいですが、例えば飲料なら歯を変色させやすいコーヒーや紅茶ではなく水を飲むなど、普段の飲食から色素汚れの原因となる飲食物を意識的に除外するようにするなどの予防は大切です。

食後に歯を磨く

歯の変色予防には、食後にしっかり歯を磨くことが大切です。
可能であれば毎食後、歯を磨くことが理想ですが、うがいや口をゆすぐだけでも十分効果があります。
また外出先などで歯を磨くことが難しい場合は、ガムを噛み唾液の分泌を促すことで、効果は落ちますが歯の変色予防につながります。

歯の表面を傷つけない

歯磨きの際、ゴシゴシと力強く磨いてしまうと歯に細かい傷ができ、傷の間に色素が沈着しやすくなります。
歯はゆっくり優しく磨きましょう。

まとめ

正しいブラッシングで健康な歯を

現在ドラッグストアなどでは、自宅で歯の変色をケアする様々なホワイトニングアイテムが販売されています。
しかし、使い方を誤るとかえって歯が変色しやすくなり、虫歯の原因になることもあります。
まずは歯科医院で歯の変色の原因を特定し、ケア方法を相談することをおすすめします。

また定期的に歯科医院を受診することで、変色をチェックしてもらえるだけでなく歯のメンテナンスができ、虫歯や歯周病の予防にもつながります。
当院でも歯のメンテナンスやホワイトニングなどをおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。